PCの小技、おすすめのアニメ、まんがを紹介します。

かしこさが1あがった

Amazon バリューコマース

コォブラ~、いfx○△gZブルー

更新日:

COBRAの作者の寺沢武一さんにツイッターフォローしてもらった。うれしい。

なので、今回はこの作品

COBRA

1978年連載開始。少年ジャンプに連載されていたときから読んでます。もちろん、単行本も。特に第1話は衝撃的でした。すごいマンガだ、コブラがめっちゃかっこいい!左腕にサイコガン、相棒はアーマロイドレディ。

「スリルに満ちた生活をしているときは平凡な生活を望み、いざ平凡な生活を続けてみれば今度はスリリングな生活に憧れるとはね」

第1話から完成されたストーリー、個性的な宇宙人、エロティックな女性とそのファッション。今までに見たこともないマンガでしたね。

アニメ化された作品を見たときに、原作漫画との違いに違和感がありまくる部分もありました。

劇場版では、サイコガンを撃つときに左手の義手部分が、なんと光って「変身」した?!ダメじゃん、クリスタルボーイを倒すはずの「奥の手」はどーすんだ!!

TVアニメは、画面にかじりついてみてました。タイトルが「スペースコブラ」、なんだよ「スペース」って。でも、感動したのは、サイコガンの発射シーン。漫画原作でも十分迫力があったのに、アニメのサイコガンは、すごい迫力でした。劇場版のコブラの声優さんは松崎しげるさん、こちらもよかったけど、TV版の野沢那智さんは、役柄にぴったりでした。ちょっとお調子者っぽいしゃべり方もシリアスな話し方も。作画も最高でしたね。あしたのジョー2とか宝島の出崎統さん。独特の止め絵からの主題歌の流れは、背中がゾクゾクします。今見ても、最近のアニメと比べても、手書きなのに劣っていないというか何倍もすごいんです。あのきれいな絵がそのまま動くし、演出も声優さんも一流でした。

また、余談ですが、出崎さんには、昔々、アニメージュのイラストコンテストで当時高校生の私の作品を選んでいただいたご縁があります。

当時、高価だったビデオに録画して何回も何回も見てました。

オープニングのさびの部分

「コォブラ~、いfx○△gZブルー」

後半が英語で歌えないwww

ちなみにTV放送時、次回予告、エンディングと見た後、チャンネルを変えると「ときめきトゥナイト」のエンディングの最後のむふふなシーンが見られました。

-アニメ,特撮,まんが

Copyright© かしこさが1あがった , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.