ロボット

【アニメ】さいきょっ、さいきょっ、さいきょっ【最強ロボダイオージャ】

[wpap service="with" type="detail" id="B01KIGW5OO" title="最強ロボ ダイオージャ (最強ロボ ダイオージャ) "]

最強ロボダイオージャ

1981年(昭和56年)1月放送。SF版の「水戸黄門」です。主人公のミト王子(声:古川登志夫)が、スケさん、カクさんを連れて諸国ならぬ諸惑星を巡り、悪代官を成敗する話。巨大ロボの「ダイオージャ」は、いわゆる「印籠」であり、三体のメカが合体します。「このお方をどなたと心得る」とか「ならばその目でしかと見よ!」など「見せ場」になると言葉遣いも変わって盛り上がります。

曲名:最強ロボ ダイオージャ

作詞:伊藤アキラ/作曲・編曲:渡辺宙明/歌:たいらいさお、ザ・ブレッスン・フォー

ロボットアニメらしい曲で、耳にこびりついて離れないw

「こちらにおわすお方こそ、恐れ多くもミト王子」「下がれ、下がれ、下がれ、下がりおろう」歌詞も本編の内容がよく分かる王道な感じですね。

さびの部分の「さーいきょーうロボっ」の後に、歌詞を追いかけるように「さいきょっ、さいきょっ、さいきょっ」とコーラスが歌うのですが、そこがずっと忘れられないのですよ。

数十年経っても、「最強」のキーワードがでると、頭の中で「さいきょっ、さいきょっ、さいきょっ」とコーラスが浮かぶのです。

私には一人息子がいますが、その息子が高校生くらいの時のことです。

この最強の歌を聞きたくて、レンタルビデオを借りて見ていました。後から居間に入ってきた息子が言いました。

 

息子「あああ~!これかぁ!父さんが歌ってたやつ~。はじめて本物聞いた~www」

 

 

知らぬ間に頭の中で歌っていたはずの歌が、息子が聞いておぼえるほどに漏れ出ていたということかっ。

すごい!歌の破壊力!

[wpap service="with" type="detail" id="B006D53DIM" title="超合金魂 GX-61 ダイオージャ"] [wpap service="with" type="detail" id="B00ORAY136" title="最強ロボ ダイオージャ 総音楽集"]

Amazon バリューコマース

-アニメ,特撮,まんが

Translate »

© 2020 かしこさが1あがった